餌について

* 以前、別の日誌でも同じ様なことを書き留めていましたが改めて!
 餌やりは飼育の基本でもある大切・重要なファクター。ついつい可愛さ余って
 一度に沢山与えて仕舞いがちですが、立場を返せば金魚にとっては迷惑千万なお話し。
 飼育者の身勝手にならない様、私も常日頃注意をするところです(^^;

 私の餌の基本は人工飼料です。 人工飼料は保存が利くとはいえ賞味期限は
 設定されていますので割高には付きますが、私はなるべく少量単位梱包の物を
 選んで購入しています。 また「高価な餌が良い餌」では決して有りません。
 およそ高価な餌は高蛋白・高脂肪な物が多く、そこに潜む危険性が一つのキーワード。
 このあたりはある程度経験を積んで頂かなければ・・・。

* いわゆる“金魚飼育”とは当歳の幼年期を除いて、水替えを頻繁に行ない、成長
 ホルモンを刺激することで食欲を増進し、1シーズンで大きく育成する事とはちょっと
 ニュアンスが違うと思います。
 収容匹数を減らしてでも金魚にとってストレスの少ない環境を作り、健康的な美しさを
 放つ可憐丈夫な魚体を作り上げること?ではないでしょうか。
 それを考えれば自ずと、餌やり過多→水の変化・痛み→体調不良→病気発症と、
 悪い連鎖にはなら無い筈。・・・まづ、金魚が健康な状態がごく普通の状態なのです。

 私もその様なことを度々戒めながら、金魚飼育に勤しみます(^^;

                         ◆

* そこで、新鮮味の無い記事だとは思われますが(^^;個人的な主観で現在使用中の
 各餌のインプレなどを!
 (註:全く個人的な感想です。また飼育環境や魚種・年齢・個体によっても
  使用感は全く異なりますのでご注意の程を。)

f0138974_1124846.jpg

写真手前:冷凍赤虫→我が家で唯一生餌に近いものが此れです。2歳の浜錦を中心に
              人工飼料と併用で与えていますが、その糞による水の痛みを
              考慮して単独投与は避けるようにしています。
              一旦、紙コップの中で“水戻し”解凍の上投与します。          

写真左:姫錦    →金魚が抜群の喰いつきをみせる低蛋白・低脂肪な沈下性の微粒餌です。
              なるほど嗜好性が良さそうな匂いがしています(^^)
              こちらも排便による水の痛みを考慮して単独投与は避けるように
              していました。
              我が家で飼育の浜錦等より、タタキ池のらんちゅう育成等に
              向いている飼料かも知れませんね。
写真中:
オランダゴールド  →高蛋白・高脂肪で浮上性のバランスの良い餌だと思います。
              但し、金魚の新規導入時・調子を崩した魚などには厳禁として
              いた餌です。
              効能書きの“肉瘤増進+色揚げ”の効果は?ですが、成長度は
              実感するところです。いくら信頼度が高くともこれも単独での投与は
              しておりません。
              ちなみに同社・兄弟商品の「ランチュウゴールド」の方は消化・
              吸収の部分で、私の印象は良くありません。
写真中:
ミニペット胚芽   →所謂「金魚のフン」を排便する健康食料品?で低蛋白・低脂肪な
              浮上性の餌です。故に糞による水質悪化は他の餌より注意が
              必要かも知れません。
              オランダゴールドとは逆に幼魚から病魚でも投与可能でしょう。
              写真の200gで¥200前後で入手出来リーズナブルですが、
              その信頼感・使用感・お買い得感は一番高いものです。
写真右:
咲ひかり金魚    →元々錦鯉用飼料として開発された商品を一部のらんちゅう愛好家
              らが流用、高い成果を揚げたことから金魚用にアレンジされた物
              らしいです。
              成分は高蛋白・高脂肪。腸内で働くバチルス菌の一種を豊富に
              配合することで、特に稚魚から当歳の育成には効果も高いと
              聞きます。
              此方は1mm径位の小さな沈下性ですが、以前使用していた
              錦鯉用3mm径育成用・浮上性のものの方が、色んな意味で
              扱い易いと私は感じます。 世間で云われる程の人気(?)は、
              私は実感することが出来ませんでした。
おとひめEP-2
f0138974_11571025.jpg
       
f0138974_11203198.jpg

             →私の使用感・信頼度の最も高い人工飼料の一つです。
              私のような屋内水槽飼育でも金魚の成長度が実感出来る頼もしい
              餌の一つで、排便による飼育水の劣化も低調におさまります。
              販売梱包形態は1俵(20kg)単位ですので、この様にショップさんで
              アルミパッケージに小分け(300g)して販売してくれると扱いやすく
              重宝しますね(^^)

              一口に「おとひめ」といってもその成分・大きさ・目的によって
              様々な商品が有ります。
              ご存知の様にこの飼料は鯛やヒラメ等の海洋魚養殖用に開発
              された物だそうですが、錦鯉や金魚の養魚家達が好結果を残し
              一般愛好家にも知れ渡るところとなりました。現在では熱帯魚の
              愛好家らにも広く普及。金魚においてはミジンコを卒業する時期
              から色変わりする時期において、特に良好な育成結果が得られる
              ようです。
              このEP-2は直径2mmオーバーの沈下性のもの。B/Sタイプと
              含有成分は異なり驚愕の高蛋白・高脂肪を誇ります。金魚の
              嗜好性もすこぶる高く、一般市販品との喰い付きの差は歴然です。
              一部の流説では13%以上の含有脂肪率から「肉瘤増強」?と
              言われる方もあるようですが、果たしてそれは実績から来るデーター
              なのでしょうか?
              自然光下、広いタタキ池等ではストレスも少なく相応の運動量。
              また目をみはるような黒仔の成長ぶりや色変わりの様を見ていれば、
              このEP-2のような餌をメインに摂取させることもけして不自然では
              ない気がします。ただ限られた環境の中での金魚飼育を考えれば、
              この餌の単独メイン投与は躊躇してしまいます。
              (パッケージイメージ写真はS-2・粒体写真は愛用中のEP-2)

                         ◆

* どのような飼料も一長一短がある筈。そこを理解し自分なりに上手く組み合わせ、
 各々の環境や品種に適合させていく必要があると思います。 餌一つとってみても、
 試行錯誤がつづくわたくしです(^^;;
[PR]
by G-kingyo | 2007-08-23 12:48 | 我が家の浜錦(金魚)

金魚の想ひ出・金魚にみた夢・お母さんに内緒の金魚・・・単一魚種を中心とした、Gと金魚の「愛と偏見」に満ちた?魚ログ


by G-kingyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリ

全体
我が家の浜錦(金魚)
よその浜錦(金魚)
金魚四方山話
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧