難しいことは解からないが・・・メンデルの法則(その2)

* もっと身近な金魚に当てはめた他所様の記事より~

  メンデルさんがエンドウ豆を育てていると「背の高い」のと「背の低い」2種類が
 ある事に気づきました。「ヘヘッこの2種類交配してやろう!」と実験したらアラ不思議!
 ぜ~んぶ「背の高い」エンドウ豆になりました。コレを「優劣の法則」雑種第1代(F1)
 といいます。

        ----------------------------<マメ知識>----------------------------
  らんちゅうの協会系と宇野系を交配して品評会にエントリーする方がいますが
 そうゆう方を「F1野郎」といいます。
        ----------------------------         ----------------------------

  調子に乗ったメンデルさんはF1同士を交配しました。すると「あれ~?3対1の
 確率で「背の低い」エンドウ豆がまじってやがる!!」となりました。コレを
 「分離の法則」雑種第2代(F2)といいます。 あともうひとつ「独立の法則」というのも
 ありますが難しくて理解していません(汗)。 「優劣の法則」「分離の法則」以外の
 パターンが「独立の法則」という事にしといてください。

                         (金魚編 )

 【優劣の法則】
 ・幻の出目ピンポンパールを1匹手に入れたとします。
 ・オスでもメスでもどちらでもいいですがメスとします。
 ・出目ピンポンパールを繁殖させたいのですが、オスがどこにも売ってません。
 ・しょうがないので普通のピンポンパールのオスと交配してみました。
 ・遺伝子型とか使ってカッコ良く説明しますね。
 ・ピンポンパールオスの遺伝子型は「AA」とします。
 ・出目ピンポンパールメスは「aa」とします。

 >ピンポンパールオス「AA」は「A」の精子を作ります。
 >出目ピンポンパールメス「aa」は「a」の卵子を作ります。
 >精子「A」+卵子「a」からは
 >「Aa」の遺伝子を持った仔が誕生します。


  さぁ「Aa」の遺伝子を持った仔は普通目でしょうか?出目でしょうか?
 答えは「普通目」でした。
 「ガクーン!出目出目作戦しっぱ~い!!」ンな事ありません。たまたま普通目が
 優性遺伝子だっただけです。劣性遺伝子にまわされた出目も消滅したわけじゃ
 ありません。優性遺伝子に動きを抑えられてるだけです。


 【分裂の法則】
 ・「AA」の遺伝子を持つ親と「aa」の遺伝子を持つ親から産まれた仔は「Aa」の
  遺伝子を持っているF1です。
 ・それでは、このF1同士を交配してみましょう。
 ・「Aa」のオスは「A」の精子と「a」の精子を作ります。
 ・「Aa」のメスは「A」の卵子と「a」の卵子を作ります。
 ・F1同士の交配で産まれて来るF2は「AA」「Aa」「aA」「aa」の遺伝子を持っています。
  ン?「aa」の遺伝子を持っているのは何でしたっけ?
 F1 →ピンポンパール(Aa)+ピンポンパール(Aa)
 F2 →ピンポンパール(AA) ピンポンパール(Aa) ピンポンパール(aA)
     出目ピンポンパール(aa)


 やったー!3対1の確率出目ピンポンパールが出現しました!!

 【独立の法則】
 ふぅ。コレは上手く説明できない自信がありますがイキますよ。

 「穂竜(青文高頭出目パール)」の新色を作ろうと「黒竜(黒高頭出目パール)」を
 交配したとします。
 ・穂竜の遺伝子は「aaBB」とします。
 ・黒竜の遺伝子は「AAbb」とします。
 ・穂竜と黒竜の交配で産まれたF1はすべて「AaBb」の遺伝子を持った退色しない
  フナ色でした。

 「ガクーン!新色作戦しっぱ~い!!」いや、まだF2を引くまでわかりません。

 ・穂竜(aaBB)
 ・黒竜(AAbb)
 F1→ フナ色 (AaBb)
 F2→ フナ色 (AABB) (AABb) (AaBB) (AaBb) (AAbB) (AabB) (aABB)
    (aABb) (aAbB)
 F2→ 穂竜 (aaBB) (aaBb) (aabB)
 F2→ 黒竜 (AAbb) (Aabb) (aAbb)
 F2→ 新色 (aabb)
 
 
 うおお~っ!9対3対3対1の確率で新色出た~!!
 こんな説明で理解していただけたでしょか?実際の遺伝子はもっと複雑でこんなに
 簡単じゃありませんしメンデルの法則が成り立たないケースも多いようです。
 でも知らないよりは知ってた方がリアルな空想ができるというものです(笑)。


 こちら様のサイトの所在は判らないのですが、理路整然と上手くまとめられた文章と
 内容で非常に参考に成りますねぇ。

                          ■

 さて、ネットサーフィンをしていて発見した素敵なサイト「金魚のアンタレス」さん!!
 http://hp.kutikomi.net/antares/
 新種の作出に尽力されているこちら様のサイト内でも、遺伝について触れられている
 記事があります。 ↓↓↓
 http://hp.kutikomi.net/antares/?n=page3
                                               ・・・つづく
[PR]
by G-kingyo | 2007-11-08 11:37 | 金魚四方山話

金魚の想ひ出・金魚にみた夢・お母さんに内緒の金魚・・・単一魚種を中心とした、Gと金魚の「愛と偏見」に満ちた?魚ログ


by G-kingyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリ

全体
我が家の浜錦(金魚)
よその浜錦(金魚)
金魚四方山話
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧