<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

良き年の瀬と新年をお迎え下さい!

f0138974_11175920.jpg

[PR]
by G-kingyo | 2010-12-29 00:04 | 金魚四方山話

非公開で“餌”についてコメントを頂きましたので、今日も・・・

「餌」エントリで・・・(w)


「フルタニ金魚倶楽部さんで未だ金魚は購入していないが、この餌だけは・・・」と
云うファンもいると聞く、古くから人気と実績の高い“姫錦”。

ご存知の向きも多いと思われますが、やたら金魚の嗜好性が高い餌! 良質なたんぱく質が
低脂肪で配合された、まぎれも無い高級飼料の一つです。
f0138974_22455152.jpg


私は飼育魚の関係からこちらを愛用。
f0138974_22475176.jpg



基本的には姫錦と同様の成分と思われますが、脂肪分が抑えられた配合とお見受けしますが?

意外と知られていないのは“水を汚さない餌”と云う長所も併せもっており、低水温・冬季
でも安心して給餌出来る“ピンポンの餌”です。
嗜好性の高さは姫錦同様!(^^)v


***************************************************************

非公開でご質問いただいた内容は・・・
>「ミニペット胚芽をあげると、水槽の水がいっぺんに濁りましたがG-kingyoさんの
  ところではいかがですか?」

>「またミニペット胚芽は白濁とともに水の悪臭が気になり・・・」

という内容。
どの様な金魚をどの様な環境で飼育されているのか?状況はわかりませんが、私の処では
ミニペット胚芽にその様な印象はほとんど御座いません。

この時期も我が家の水槽は“青水”を維持しながら飼育しています。恐らくココは大きな
相違点かと思われます。
もう一点!

我が家の水槽には、いわゆる「ろ過装置」なるモノが存在しておりません。
一時期、投げ込み式フィルターを複数個使用していましたが、ある時期からフィルター類は
全て撤去。結果、飼育水の管理は“水替え”となりました。

・・・よって、この餌による白濁も悪臭も我が家では実感として存在しません。
(青水水槽も透明水水槽でも同じ管理方法です)
参考にならないかも知れませんが、そういったお答しか出来ませんので、あしからず。。。



連日連夜の“餌”エントリでした。
[PR]
by G-kingyo | 2010-12-27 23:11 | 金魚四方山話

新規導入の「餌」

餌が届きました。
「てんちょう」さんからご紹介・ご案内頂きました(^^)v
既に西日本エリアでは定着した人気と実績誇るヒット商品だと聞きました。
f0138974_2301982.jpg
f0138974_2302611.jpg
f0138974_230368.jpg

試供品もどっさり!頂きました。有難う御座いましたm(_ _)m
f0138974_2321583.jpg




某・大手飼料メーカーさんの“ほにゃらら”シリーズとパッケージのカラーリングが
似ているとか似ていないとか?噂になったらしいですが(w)中味は勿論全くの別物!!
というか、こちらは比較にならないほど素材に拘った逸品ですので・・・比較しようにも
ジャンルが異なり過ぎます。

いえいえ、某・大手メーカーさんの“ほにゃらら”シリーズにどうこう云うつもりは
さらさら御座いませんので誤解なきように。。。私も使用していましたしねっ!(w)

来る、来シーズンはどしどし!本格投入してみたいと思います。
[PR]
by G-kingyo | 2010-12-26 23:06 | 金魚四方山話

・・・(w)

f0138974_0195075.jpg

[PR]
by G-kingyo | 2010-12-26 00:19 | 金魚四方山話

養生中ですが、なにか?

一昨日、本日と我が家にやって来た金魚の養生中です。
f0138974_2250438.jpg

無加温水槽=12℃の状況ですが、ココではあえて18℃までヒートアップしています。
f0138974_22542083.jpg
f0138974_22542988.jpg




若干ですが給餌もしています。
1ヶ月を目安に養生を・・・えっ、薬ですか??.....................................................
使いません。水替え主体の管理で、よほどでないと塩も入れません・・・養生中ですから(w)
[PR]
by G-kingyo | 2010-12-24 22:59 | 我が家の浜錦(金魚)

過去に何度か触れましたが・・

「ミニペット胚芽」
・・・私個人の経験として、推奨できる取り扱いやすい良い“餌”です。



ストックが切れたので新パッケージ品を初めて買いましたが、商品の中身はどこか
改良・変更されているのでしょうか?

f0138974_22504027.jpg




人工飼料は常に数種複合で使用するタイプですが、低温時・高温時問わず、冬季・夏季問わず
メインで投与しています。
ちなみに、沈下性の餌と浮上性の餌の組み合わせも良いと聞きますよね。
[PR]
by G-kingyo | 2010-12-19 23:03 | 金魚四方山話

未だに「高頭パール」=「浜錦」なの??

ええ?!「高頭パール」=「浜錦」???

>そんなん、どうでもエエ。
>いつまでそんなコト言ってるつもり?
>だからどしたの?
>大勢に影響ないよ。

・・・とご意見も御座いましょうが(w)私は“そこ”だけは譲れませんし、許しません!
何度でも言います、いいえ言いましょう!(^^;
「高頭パールは浜錦ではありませんし、浜錦は高頭パールではありません==3」
よろしい?!
浜錦は「HAMANISIKI」ではありません。
浜錦は「濱錦」ではありません。






虚偽表示:
虚偽表示(きょぎひょうじ)とは、日本の民法において、相手方と通謀してなした虚偽の
意思表示のこと。通謀虚偽表示ともいい、意思の欠缺の一類型である。虚偽表示(通謀虚偽表示)
は原則として無効であるが(民法94条1項)、この意思表示の無効は善意の第三者に対して
対抗できない(同条2項)。
なお、相手方との通謀の上になされる民法第94条の虚偽表示を「通謀虚偽表示」と
呼ぶのに対し、表意者単独でなされる民法第93条の心裡留保を「単独虚偽表示」と呼ぶ
ことがある。

信用毀損罪:
虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損する犯罪である。保護法益は人の
経済的な評価とされており、信用とは経済的な意味での信用を意味する
(大判大正5年6月26日刑録22輯1153頁)。
判例・通説は、人の経済的側面における評価を人の支払い能力または支払い意思に関する
信用に限定していたが、より広く「経済的な側面における人の社会的な評価」とし、「人の
支払能力又は支払意思に対する社会的な信頼に限定されるべきものではなく、販売される
商品の品質に対する社会的な信頼も含む」とした(最判平成15・3・11刑集57巻3号29頁)。
判例・通説は、本罪は危険犯であり、現実に人の信用を低下させていなくても成立するとしている
(大判大正2年1月27日刑録19輯85頁)が、侵害犯であるとする説もある。

風説の流布:
明白に虚偽とは言えなくとも、合理的な根拠のない情報であれば罰せられるおそれがある。
一方、偽の情報を流すにあたって、相場変動を目的としていない場合は、金融商品取引法に
おける「風説の流布」にはあたらず、違法性があれば業務妨害罪などで罰せられることになる。
金融庁内に設けられている、証券取引等監視委員会が監視を行なっており、風説流布の動きを
知った場合は、同委員会に通報することができる。

インターネットの普及にともない、今日では掲示板やブログを利用することで、誰もが風説の
流布を容易に行うことができ、大きな問題となっている。特に、アメリカではスパムメール等
による風説の流布が増加している。

偽証の罪:
偽証罪は、法律により宣誓した証人が虚偽の陳述(供述)をすることを内容とし、虚偽鑑定
等罪は、法律により宣誓した鑑定人、通訳人又は翻訳人が虚偽の鑑定、通訳又は翻訳をする
ことを内容とする犯罪である。いずれも真正身分犯とされ、「法律により宣誓した証人
(鑑定人、通訳人、翻訳人)」という身分が構成要件となる。

「虚偽の陳述」については、陳述内容が客観的真実に合致しているかどうか(客観説)
ではなく、自己の記憶に反した陳述であればこれにあたるとする(主観説)のが判例、
通説である。主観説に立てば、虚偽告訴罪と異なり、自己の記憶に反した陳述をし、
それがたまたま客観的事実に合致していても、罪に問われることになる。「虚偽の鑑定」等
についても同様に解されている。





もしも、過去に私が飼育・現在も飼育する“浜錦”と信じて疑わない金魚が高頭パールだった
とすれば、私は販売者に騙されていたこととなるので同義的・社会的・法的責任をとってもらい
たい。いかがなものか。

もしも、過去に私が飼育・現在も飼育する“高頭パール”と信じて疑わない金魚が浜錦だった
とすれば、私は販売者に騙されていたこととなるので同義的・社会的・法的責任をとってもらい
たい。いかがなものか。

いずれにしろ、永年両者の区別を蔑ろにし続け曖昧にし続けた風習・文化を培った業界や
販売店・専門家・書籍・インターネットサイトは“恥”と心得、即刻訂正を入れるべきであろう。
私は浜錦ファン、高頭パールファンの一人として声を大にして今後も言い続けるつもりです。
「高頭パールは浜錦ではありませんし、浜錦は高頭パールではありません。」



「高頭パール」です。
f0138974_23555722.jpg
f0138974_23563743.jpg
f0138974_23565487.jpg
f0138974_2357128.jpg
f0138974_23572452.jpg
f0138974_23573810.jpg
f0138974_23575774.jpg
f0138974_23581016.jpg





・・・なんでも四国・九州地方の金魚店や問屋ではチンケな既得権益なのか?クダラナイ
品種利権でも存在するのか?「高頭パール」とか「クラウンパール」等の品種名は存在しない
という。
そう、すべて「浜錦」なのだそうだ。。。 

浜錦を知らない以前に、多くの人から笑われているコトすら知らないらしい(笑。。。っぷ)
[PR]
by G-kingyo | 2010-12-18 00:08 | 我が家の浜錦(金魚)

高頭パールの凄み@フルタニ金魚倶楽部

圧巻・壮観.........................................................................言葉が出ませんでした。






f0138974_0155823.jpg
f0138974_0161023.jpg



これだけのクオリティーでこれだけの数が揃いも揃った“フルタニ金魚倶楽部”さんへ
お邪魔して来ました。
冷静にエントリしていますが、高頭パールファンの一人としては「居ても立っても居られない!」
状況で駆け込みました(^^;

体が太い・各鰭の厚み・尾形・コンディション・泳ぎ・パール鱗発生・カシラ。。。
どれをとっても画像で見るより数段素晴らしい個体達です。

入手の経緯・高頭パールのお話・浜錦のお話等々、たのしいひと時を過ごさせて頂きました。
先月開始された“ヱキブロ”では語れない(笑)ぁあ~んなお話や、貴重なお話も沢山
頂戴致し感謝m(_ _)m




ワケの分らん語宅や屁理屈はもう沢山!!この高頭パール達を見て素直になれば宜しいのでは?
(ニヤリw)
f0138974_0283984.jpg

(↑ 鈴木東錦:非売品)
[PR]
by G-kingyo | 2010-12-12 00:29 | 我が家の浜錦(金魚)

金魚の想ひ出・金魚にみた夢・お母さんに内緒の金魚・・・単一魚種を中心とした、Gと金魚の「愛と偏見」に満ちた?魚ログ


by G-kingyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
我が家の浜錦(金魚)
よその浜錦(金魚)
金魚四方山話
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧