<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大災害の中にも僅かな希望の光が・・

FUKUSIMA-reactor現場に携わる多くの人々の愛国心・使命感・正義感・愛に一筋の希望の光を、
明日の日本の光を見出すのは私だけではないでしょう。







東日本大震災:
【福島第1原発事故 米軍無人機の映像、日本政府が公開に慎重】


日本政府が、米空軍無人偵察機「グローバルホーク」が撮影した福島第1原発上空の
映像の提供を受けながら、公開に慎重姿勢を見せていることが関係者の証言で分かった。
米軍側は「あくまで日本側の判断」とし、提供した映像の公開を承認している。

無人機が搭載する高性能のカメラは「車のナンバーが読み取れるほど鮮明」(米空軍)で、
映像は原発施設の内部状況をほぼリアルタイムでとらえており、専門家の分析にも役立つ
可能性が高いという。

米空軍は日本政府からの要請を受け、グアムのアンダーセン空軍基地に配備されている最新鋭の
グローバルホーク(翼幅約40メートル、全長15メートル)を震災の翌12日から、
被災地周辺に飛行させている。多量の放射性物質が検知されている福島第1原発上空では
自衛隊機の飛行が困難なため、グローバルホークが24時間態勢で撮影。衛星通信を介して
映像を米カリフォルニア州の米空軍基地に送信し、日本政府側にも提供している。

だが日本側は、映像を保有したまま公開していない。同米空軍基地では、米国の原発専門家らが
映像を詳細に分析しているという。【大治朋子】






「米帝の活躍」という美談や救助の手が鬱陶しくて叶わない輩が現政府。

全身全霊で“人民解放軍”ご活躍のお膳立てをしている輩が現政府。

空自@松島や仙台空港を直ちに手助けし復興させたのはだれ??

この記事で如実なのはFUKUSIMA-reactorの現状隠ぺいではなく、

米帝の活躍ぶり・米帝の能力の高さを隠ぺいしたい処。

とにかく鬱陶しくて仕方ない。

・・・恥を知れ!!







我が家の“明日への希望”.............................................................

・充分な体の長さをみせます。
・目先・目幅をもちます。
・尾形良く、可憐な尾さばきをみせます。
・所謂“日本金魚”の風情です。

f0138974_1401570.jpg
f0138974_140479.jpg
f0138974_1413938.jpg
f0138974_1422675.jpg
f0138974_143090.jpg



・・・決して
「元祖」だの「本家」だの云う養魚家様では御座いませんし、豊橋の金魚でも御座いません(w)
でも!作出者(渡辺氏)の当時の金魚によく似た風情を魅せる個体達を沢山生産されています。
昨年の“あの”金魚と同系統です(ニヤリw)

浜錦..............................................................です。
[PR]
by G-kingyo | 2011-03-20 14:26 | 我が家の浜錦(金魚)

支 援

支援 (=力を貸し助けること)

偽善でもなく
売名でもない
・・・心から “何か出来る事はないのか?”と真摯に考えられ実行されている様を見ました。
そこに能書きも屁理屈もありませんでした。
そこに保身も営業活動もありませんでした。


http://furukin.exblog.jp/

「今までにお取引の無い方でも結構なんです」 と、恥ずかしそうに、遠慮勝ちに言われます。
私はそんな販売店に敬意を表します。
これが本当の“支援”と云ふもの。

この善行を見て、私も考えさせられます。
「・・・私も出来ることから行動に移さなくては!! と。」

[PR]
by G-kingyo | 2011-03-16 14:08 | 金魚四方山話

その後も海外から多くのメールを・・・

頂いております。


Hi G,
I had heard about that horrible heartquake, tsunami, and nuclear issues in Japan. I didn't watch the TV since several days ago. I have had notice about it talking with a friend of mine, today.

I hope you and yours are well, my friend.

Should I go ahead with the sonor hardware purchase?

Best wishes!!
Pablo





Hi,
we are concerned, is everything well with you?
regards
Hans





The 2nd reactor got a hit.

The wind direction is WEST so it goes in direction Pacific - at this
time but the wind will change in direction North. So North to south!

Hope you are all well. Go out there if you can.

I pray for you. God bless you.
Best





Yeah, you are on the other side of Japan, but you never know the wind itself. I have friends in Tokyo who told me that the Gouverment dont want that the pharma industry deliver idione Jod pills to the Pharmacy store. The gouverment don´t give it out.

Becareful my friend!
*****




A serious report here said, that also the 3rd reactor has no cool water inside anymore and so they think the next reactor will explose as well on Fukoshima. Number 1 and 3 was already explose and they are afraid, that number 2 will explose as well.




彼らの心遣いに感謝したい。 Thank you ALL!!!
[PR]
by G-kingyo | 2011-03-15 00:54 | 金魚四方山話

important informations

G****! Here some important informations:


the japanese and german TV reporter announce here at the german TV ZDF that they not trust the official reports by the japanese gouverments. They protect themselve with


jod pills
clothing windows and doors
drinking no water from the water system
not eating fruit
and taking wet towels in front of the face but wet with water which is not bad.


Asian weather report made by german TV ZDF.de
The weatherreport say that the atomic cloud goes first in direction to Pacific. On next tuesday this windstream is comimg back like a loop and wednesday they announce rain. This will rain has caesium in it. This rain and cloid comes than back to Japan from Southeast. So the cloud makes a circle.


Best
Uli Frost


独の友人からメールが届いた。
・・・なにか政府は情報管制で隠匿していないか???
有難う!!Uli

私の老婆心でないコトを。。。

[PR]
by G-kingyo | 2011-03-13 01:24 | 金魚四方山話

被害の実態が徐々に・・

・・明らかになるにつれ、傷ましい状況が。。。



被災された方々にお見舞い申し上げます。被災者様のご無事と一刻も早い復興をお祈り致します。

[PR]
by G-kingyo | 2011-03-11 23:00 | 金魚四方山話

生産者様を愚弄する比較写真(w)

・・・について本日、某・専門家と“お腹を抱えて笑い”ながらお話しておりました(爆w)

まぁ~、同業者の小売店のみならず問屋業界でも笑われているので、私が笑うのも無理もない。
問屋さんへのツケはちゃんと決済したのかな?そこのボクちゃん!?ww

しかし、相変わらず楽しませてくれ、話題に事欠かないウンコ野郎。
虚偽販売・違法販売・違法輸入・偽善・虚栄・嘘・非道行為................ウンコはウンコらしく!!





あ、そうそう
拙ブログページ、やたら気にされてるらしいんですが、なにか?
たかがド田舎もんの、たかがブログなんですよ!!??(w)

それともナニかウシロメタイことでもあるのでせうか??(爆w)

そのウンコな金魚屋、この代議士と同じレベル。
      ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓





 来る3月1日は、大韓民国の民族指導者らと国民が共に民族自決と独立に対する念願を一つの
心に集め、全世界にとどろかせた3・1節が92周年を迎える日だ。

 最後には、真理と正義が勝利するという神様の法則により、大韓民国は光復を迎え、主権を取り
戻し、神様のお導きと恩恵で、植民地と戦争の傷と廃虚を乗り越え、民主主義と経済発展を共に
発展させた模範国家として位置づけられている。私たち韓・日両国のキリスト議員らは主が平和の
王で、人間と神様、人間と人間の間を隔てる垣根を壊されたことに見習い、政治・社会的に
遮られている韓・日両国の壁を崩そうと努力してきた。

 私たちは第92周年の3・1節を迎え、韓国と日本両国が和解と平和の未来志向的な関係を
拓いて、一歩進んで東アジアと世界平和に寄与しなければならないという同じ思いを集め、一つの
心で次の通り宣言しようと思う。

 最初に、日本は恥ずかしい過去に対し言葉だけではない「責任ある行動」を通じ、過去の歴史の
真相を糾明し、被害者に対する実質的な賠償措置を履行しなければならない。

 韓・日両国が真の友愛を分かち合う善隣関係を成し遂げ、赦しと和解の歴史を開くためには、
真実の謝罪と賠償がその出発点であることを、謙虚に認めなければならない。今も日本軍慰安婦、
サハリン強制徴用被害者など、歴史の被害者らが傷をそのまま抱いたまま亡くなっている。
日本政府はこれ以上、過去に対する勇気ある直視を回避せず、真実の姿勢で過去の過ちを認め、
被害者らに対する真心に充ちた謝罪と真相究明、そして妥当な賠償措置を履行しなければ
ならない。

 二番目、日本は平和憲法改正と軍事大国化を通じた軍国主義復活の試みを直ちに中断しなけれ
ばならない。

 続く平和憲法改正の試みおよび軍備拡張と朝鮮半島有事の際の自衛隊介入の可能性を残した
総理の発言などは、いまだに日本の侵略を鮮明に記憶している韓国と東アジア諸国の不安感と
警戒心を駆り立てている。日本は過去の過ちにより隣国が持っている憂慮と不安を払拭させなけれ
ばならない責任を持っている。そしてそれは続く平和憲法改正の試みに対する中断と、軍事大国化
の欲心を捨てることで実践されなければならないということだ。

 三番目、日本政府は歴史教科書歪曲と独島の領有権主張により、後世に誤った歴史を教え、
平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない。

 過去、日本の侵略を美化し、誤りを認めない歴史教科書が継続して発刊され、これを採択する
学校が増加しているのが実情だ。日本政府は、歪曲された歴史を教育することを止めることなく、
むしろ傍観して奨励する姿を見せている。歴史を正しく記録し、教育することは誤った歴史の
反復を防止し、過去から教訓を得て平和な未来を拓くために必要なことだ。日本は歪曲された
歴史教科書の発刊を禁止し、歴史の真実と被害国家との共感帯に基づいた正しい歴史教育の
ために努めねばならない。

 韓国と日本は、和解と平和の未来を共に拓いて行くべきである。韓・日キリスト議員連盟と
韓国国会朝餐会祈祷会は、両国が過去を正しく清算し、赦しと和解により平和の未来をひらく
ことに、主のお使いとして、その役割を黙黙と敢行していくだろう。

 2011年2月27日

 韓・日キリスト議員連盟韓国側会長 キム・ヨンジン議員

 日・韓キリスト議員連盟日本側会長 土肥隆一議員



***************************************************************

で、
その「キム・ヨンジン」議員なる御仁
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001041212148
反省しる! らしい。。。
f0138974_1474970.jpg

[PR]
by G-kingyo | 2011-03-11 01:47 | 金魚四方山話

金魚の想ひ出・金魚にみた夢・お母さんに内緒の金魚・・・単一魚種を中心とした、Gと金魚の「愛と偏見」に満ちた?魚ログ


by G-kingyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
我が家の浜錦(金魚)
よその浜錦(金魚)
金魚四方山話
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧