四方山・立ち上げ

本家?のあちらブログ日誌では、金魚ネタはすこぶる評判が悪い(笑)。
もっとも、当初の主旨・嗜好からずれて来ているのか???
まあそれも“G”のスタイルなのだが・・・。

1)
 そんなこともあって、こちらでは私が現在飼育している金魚を中心に、心置きなく(笑)そして、不定期に日誌を綴ってみやうかと思います。

2) 
 あちらではカテゴリーを別けず“ごった煮状態”でしたが、こちらではきちっとカテゴリーを別けたいと思います。
日誌を綴れるほど数多くの金魚も飼育していないので・・・

→「我が家の浜錦(金魚)」
→「よその浜錦(金魚)」
→「金魚四方山話」
       ・・・の3本立て。

ボヤキ・泣き・笑い・自己満足・裏話(?)などが中心の、素人&水槽飼育初心者の魚ログでせう。


3)
註:「よその浜錦(金魚)」へ個体写真を掲載する主旨は、私自身が正しく浜錦を認識・理解する為の個人的引用であり、当該諸氏様或いは所有者、販売者の方に不利益を与え様とするものでは有りません。よって当方のブログ内画像も、お持ち帰り・転載はどうぞご自由に。
・・・って、だれもこんな金魚写真要らないですよね(^^;

4)
そして最後になりましたが、この魚ログでは、いわゆる一般的な「飼育日誌」的なことはあまり書きません。もちろん「こんな事があったよ!」とか「こんな風にしてるよ!」の類いは記事にすると思いますが、なにせキャリアが浅くまだまだ駆け出しの域を出ませんので、そちらは他所に譲りませう。      あしからずぅ~

[PR]
# by G-kingyo | 2007-03-23 08:20 | 金魚四方山話

そして我が家、明けて三歳へ

多少の欠点は有るものの、なにより丹精込めた愛魚ですから・・・。
f0138974_15525163.jpg

この透明鱗性更紗の個体が、現在約17cm雄。アーカイブス-3で紹介した同魚明け二歳時
の写真と比較して頂ければ、その違いは瞭然。
f0138974_15535081.jpg

写真が上手く撮れないので、少し給餌するとガッツキます。
f0138974_15541321.jpg

頭が邪魔なほど発達したので、“背泳ぎ”よろしく体を反転させ、浮上餌も上手く捕食。
f0138974_1554348.jpg

こちらのキャリコ(三色)は、昨年の秋に来たばかり。現在16cm雄。


冬場はヒーターにて水温の下限設定だけしてやり、やや青水飼育としました。
餌は人工飼料が85%、その他は冷凍赤虫です。人工飼料のその7割くらいが、安価な
キョーリン「ミニペット胚芽」。3割程度で日清飼料「おとひめ」を与えています。
人気の高いキョーリン「咲ひかり」も一時期導入してみましたが、私の使用感では、
及第点は付けられません。

購入元店にこの子達の画像をお送りする機会があり、感想をいただきましたが、
「こんなの、なかなかいませんよ ^^;」ということ。嬉しいお言葉でした。
また先頃、別ショップでも「自分の勉強不足を痛感させられる浜錦」と、最大級の
お褒めをいただき、改めてその系統の良さを再認識するところです。
[PR]
# by G-kingyo | 2007-03-22 16:22 | 我が家の浜錦(金魚)

出会いを求めて

f0138974_11333621.jpg

f0138974_11354378.jpg

いずれもまだ若魚であろう。長手に綺麗な普通鱗性の更紗は見事。
f0138974_11361691.jpg

上の2匹と同じ系統なのだろうか、こちらは親魚。なんと風情溢れる発色だろう。
f0138974_1137386.jpg

極み!
オールド浜錦ファンの一人としては、浜錦の極意はにすべてここにあると断言する。
f0138974_11391171.jpg

f0138974_1140182.jpg

いずれも明け三歳くらいだろうか?バランスの優れた逸品。



この記事の写真魚は全て同一店舗様のもの。この様な浜錦が、今現在入荷する店舗は
全国的にみてもそうそう無かろう。
店主様の見識・認識の高さ、そしてご尽力の賜物である。
http://fkc.daoffice.com/
[PR]
# by G-kingyo | 2007-03-22 11:54 | よその浜錦(金魚)

幻の銘魚

f0138974_11185332.jpg

私自身、後にも先にもこの写真以外でこの魚種を見たことが無い、憧れの逸品。
品種名は浜錦ではなく、「玉錦」と呼称する。
一時期系統化されていた節も?その詮索は他所へ譲るとして、↓ の「東錦」に大きく
起因すると言えば、勘のいい方なら御判りだろう。
f0138974_11292811.jpg

[PR]
# by G-kingyo | 2007-03-22 11:32 | よその浜錦(金魚)

比較魚種

註)
当カテゴリー・「よその浜錦(金魚)」へ個体写真を掲載する主旨は、私自身
正しく浜錦を認識する為の個人的引用であり、当該諸氏様或いは所有者の方に不利益を
与えようとするものでは有りません。
f0138974_1041284.jpg

f0138974_1045473.jpg

見事なパールである。
近年中国から輸入されるパールは、その生産地の温暖な気候も作用し、かなり大型に
成長した親物も見受けられる。日本の在来種には見られない迫力と趣を感じることが
出来る。
上の写真は透明鱗性の更紗個体。下の写真は普通鱗性の青文タイプの発色を有するもの。
その他には、素赤・キャリコ(三色)・茶金色・黒なども流通しているようだが、なぜか日本の
市場では透明鱗性の更紗が多いようだ。

・・・ところでこのパール、浜錦と似てますか???いずれこの話題にも触れなければ
ならないのか。
[PR]
# by G-kingyo | 2007-03-22 11:13 | よその浜錦(金魚)

アーカイブス-3

f0138974_109486.jpg

f0138974_1010133.jpg

明け二歳で我が家にやって来た頃の写真。まだ当歳の面影を残しながらも、既に期待も
膨らむ一面を覗かせていた。両写真共右側が雌、左側が雄。各鰭の裂け傷が痛々しい。
今年の親候補だったが、不慮により雌を落としてしまう不覚。

いずれも透明鱗性の更紗。この当時で7cm前後のサイズだったように記憶している。
恐らく本系統筋とは別の様に思われるが、巷の中国産とは一線を隔す。
[PR]
# by G-kingyo | 2007-03-22 10:17 | 我が家の浜錦(金魚)

アーカイブス-2

f0138974_9555637.jpg

f0138974_9561623.jpg

f0138974_9564172.jpg

f0138974_957235.jpg

f0138974_9572483.jpg

まるで“牡丹の華”を浮かべたような絢爛さ。二度と出会うことの叶わぬ秀魚。
多くの解説は不要だろう。とくとご覧あれ。
[PR]
# by G-kingyo | 2007-03-22 10:02 | 我が家の浜錦(金魚)

アーカイブス-1

f0138974_1018334.jpg

f0138974_991880.jpg
f0138974_911061.jpg

(写真3枚目より~)
左:雌3歳  某有名webショップで購入。我が家に来てから頭部の水泡状肉瘤はひと回り
        以上発達し、体つきもしっかりして来たが、沈みがちな魚だった。
        この雌で仔引きも考えたが、「恐らく中国産?」と判断し、実行には至らず。
        怪しい系統は不要だ。
        3歳にしては小振りな12~3cm、だが、丈夫な魚だった。
        透明鱗性の桜タイプ。

中:雄3歳  老舗有名店より購入。上見が楽しめる見事な個体だった。
        3歳のわりには意外と虚弱な体質だった。頭部肉瘤が水泡状ではなく、
        いわゆるオランダタイプの肉瘤。
        人なっつこい性格だったが、やや浮きがちな泳ぎが唯一の欠点。
        普通鱗性でここまで華麗な更紗模様は、浜錦では珍しいものだ。
        系統も良く、間違いなく秀魚。
        (アーカイブス-2 に上見詳細写真)

右:雄3歳  オークションで衝動買いしてしまった一匹。17~8cmもある巨体は、
        同サイズのオランダ系より一回り大きく見える。
        活発な泳ぎから怪我やスレの多い魚だったが、回復も早かった。
        系統もまづまづ良く、親候補だったが、“魚味”に欠ける個体だった。       
[PR]
# by G-kingyo | 2007-03-22 09:38 | 我が家の浜錦(金魚)

金魚の想ひ出・金魚にみた夢・お母さんに内緒の金魚・・・単一魚種を中心とした、Gと金魚の「愛と偏見」に満ちた?魚ログ


by G-kingyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリ

全体
我が家の浜錦(金魚)
よその浜錦(金魚)
金魚四方山話
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧