しつこい様ですが・・・(^^;

* もうメロメロ気味ですわっ(親馬鹿丸出し^^;; ま、さして目新しいネタも無いので
 同じ金魚の画像が続きますがご容赦のほどを・・・。
 2歳魚だそうですが、この仔達、案外大きさ・ボリュームがあるんですよ~。
f0138974_8594251.jpg

f0138974_911334.jpg

 (しかし、我家にきれいな水槽は無いよなぁ~・・・^^;)
 関連して・・・
 金魚の飼育では飼育者各々の趣味嗜好が働くので、一概に“こうでなきゃ、ダメ!”
 なんて基準やルールは存在しません。ただし、金魚をみて「綺麗だ」とか「優雅だ」と
 感じるには、愛玩動物としての可愛さの他に、日本人的美的感覚のどこか琴線に
 触れるところがあったに相違有りません。
 ・・・そこには具体的な幾つかの理由が有る筈です。

 ■バランスのよい金魚であること
 ・体と尾のバランスがよく、泳ぎがしっかり・安定した金魚。すなわち・・・
 →尾筒・尾付・尾形・尾肩・尾皿等々がしっかりしており、尾裁きのよい金魚。
 ・各品種毎に長過ぎず、短過ぎない体で背なりがよく、左右均等な体をもつもの。
 ■品種としての特徴がよく表われたもの
 ・(品種として)特徴的な部位がよく発達したもの。
 ・(品種として)色柄のきれいなこと。
 ■健康的な金魚であること
 ・色艶のよい金魚。
 ・正常な糞がみられ、活発な動き・仕草をみせるもの。
 ・病気や怪我のない金魚。

 ・・・等々が揚げられるでしょうか。
 伝来元となる中国では金魚に対する観賞基準もやや異なり、より珍しいものへ、
 奇異なものさえ由として、多種多様な形態が派生して来ました。一方我が国では
 “種”を高めることへ幾代もの心血を注ぎ現在の姿があります。その代表格は
 やはり蘭鋳(らんちゅう)でしょうか。

 “バイブル”として名高い、大和郡山・大野三男養魚場の大野氏著「らんちゅう中心・
 金魚の飼育と繁殖」という本では紙面の都合もあってか(?)らんちゅう以外の品種に
 ついての紹介はあっても、金魚の見方や飼育方法は「・・・らんちゅうに準ずる」と
 記されていたはずです。
 当時私はその簡素な記述に驚きとやや抵抗感を抱いていましたが、実感として
 理解するまでには随分と時間がかかったようです。・・・まさしく!その通りでしょう。
f0138974_1010969.jpg

 
* そこで!?我家の高頭パールの話題に戻ります。
 近年、中国から輸入されるこれら金魚の養魚場では日本人プロのアドバイザーが
 現地に度々派遣されている模様です。(中国だけでは有りません)
 細かな内容は聞いておりませんが、ニュースにもなった輸入ペットの検疫に関する
 品質管理とともに、日本人の金魚に対する美的感覚を中国の各養魚場で
 取り入れようとする意図は感じられます。それは中国産らんちゅうに始まり、現在では
 高頭パールにまで良い影響が波及して来たか?と・・・。
 個人的には歓迎すべき状況ではないかと思っています。 

* こちらにもご来訪いただく、浜錦仲間のyokohamanisikiさんが、以前この様に
 ブログで綴っておられます・・・
 >ちなみに皆さん金魚好きならすでにお分かりでしょうけど、「ハネ、ハネ」と良く
 いいますが、ハネた本人だけがその金魚をハネ物といっていいのですからね。
 人様の金魚を口にだして批判してはいけないのですよ。思うのは勝手です。
 ショップで並んでいる金魚に対してそんなことばかり言っている人を見ました。
 不快になりましたよ。別に自分の金魚が批判されたわけではありませんが、その日
 その場所に行かなきゃよかったと思ったぐらいです。

 http://blogs.yahoo.co.jp/yokohamanisiki/archive/2007/7/30?m=lc
 ・・・まったくその気持ちは良く理解できますよね。

 各々の趣味嗜好が働くのが当然な愛玩動物。それでもなお、美的感覚が共通するのも
 観賞魚の特徴でしょうか。 今回の中国産・高頭パールを観ながら、そんな事を“ふと”
 思う今日この頃です(^^;

                          ◆

* このやうな薬品のお世話になってはイケマセンよねっ(汗)
 20℃を下回る日も多くなった昨今、水槽管理を怠ったツケでせう(^^;
f0138974_10533345.jpg

[PR]
by G-kingyo | 2007-10-15 11:03 | 我が家の浜錦(金魚)

金魚の想ひ出・金魚にみた夢・お母さんに内緒の金魚・・・単一魚種を中心とした、Gと金魚の「愛と偏見」に満ちた?魚ログ


by G-kingyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
我が家の浜錦(金魚)
よその浜錦(金魚)
金魚四方山話
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧